毛穴汚れに効果的なクレンジング

毎日しっかり洗顔やクレンジングを行っても、毛穴の黒ずみや詰まりが現れてしまう人は少なくありません。

クレンジングの毛穴についての情報をまとめたサイトです。

そのような場合、クレンジング剤の選び方や使い方が間違っている可能性もあるので、原因に合わせたケアを行う必要があります。
古い角質や皮脂が固まってできる角栓は、毛穴詰まりの原因となり、初期段階では白っぽいプツプツだったものが、やがて参加して黒く変色します。

皮脂の分泌が多い小鼻周辺に現れることが多く、角栓を取り除くことが大切です。


おすすめのクレンジング剤はタンパク質を落としてくれ酵素が入っているものや、ピーリング効果があるタイプです。酵素洗顔は、余分な角質を取り除く効果があり、肌が柔らかくなることで毛穴の目立ちも抑えます。ただし、洗浄力が強いため週に1回から2回程度の仕様で十分な効果が得られます。



刺激を抑えた方がいい乾燥肌や肌の肌が弱い人は、毛穴が目立つ場所や皮脂が多い部分のみに使うようにしましょう。ピーリング効果があるクレンジングでは、刺激が少なめのフルーツ酸やグリコール酸などが配合されたタイプがおすすめです。

酵素洗顔との併用は避け、こちらも週に1回から2回程度行います。

脂質肌の場合、皮脂を強力に落とすオイルクレンジングを使うことで角栓を浮かして落とすことも可能です。
また、気温が低い季節は皮脂も油なので固まって落ちにくくなります。


そんな時には、肌を温熱効果によって温め毛穴の皮脂を吸着して取り除いてくれる温熱ゲルタイプも効果的です。



top