保菌者からインフルエンザ感染もリレンザなら安い費用

インフルエンザに感染しても、潜伏期間が3日程度あるので、そのあいだは自分が感染していると知らないまま過ごすことになります。
自分が保菌者だとはわかっていないため、学校にも会社にも当たり前のように出かけて、不特定多数の人と接しているうちに、誰かに移してしまうこともあるのが、この病気の怖いところです。
冬になると、そんな保菌者が学校や会社、駅、ショップなどにたくさんいますから、どれだけ健康に自信のある人でも、いきなりインフルエンザにかかり、寝込んでしまうことがあります。
保菌者が咳やくしゃみをしたときに、飛び散った唾液に接すると、あっという間に感染してしまうので、高熱を出して何日も寝込むのは耐えられないという方は、リレンザで対処することをおすすめします。
リレンザは病院、または個人輸入代行通販で買える抗インフルエンザ薬で、タミフルのような経口薬とは違って、吸入薬になります。
発症後、48時間以内に気道に作用させれば、インフルエンザウイルスがそれ以上増殖しないように抑えられるため、たとえ熱や筋肉痛、頭痛、吐き気などの症状が起こっても、短期間で回復することが出来ます。
病院嫌いの人は多いので、リレンザには興味があるけれど、お医者さんの診察は受けたくないという人もあるでしょうが、個人輸入代行通販なら、薬代以外の費用はかからないのでおすすめです。
しかもまとめ買いすれば、安くなるサイトが多いので、費用をかけずにインフルエンザ対策をしたい人は、個人輸入代行通販から購入するようにしたいですね。
病院に行くと、診察代や検査費に加えて交通費もかかってしまうので、そんな余計な費用をかけたくない方は、サイトに注文して、手に入れるようにしましょう。